十勝の恵みネットショップ
 
100%北海道産!カバノアナタケ

イメージ 寒冷地の白樺の木に寄生するキノコ「カバノアナタケ」は、北海道の先住民の間では「アポ」、ロシアでは「チャガ」と呼ばれ古くから飲用されてきました。
 このカバノアナタケは、国立予防衛生研究所(現:国立感染症研究所)、北海道立衛生研究所、北海道立食品加工研究センターなどの研究により、近年注目を集めています。
 一方で「一つの山に一個しかない」と言われる程希少価値が高く、その為「幻のキノコ」と呼ばれてもいます。

 そうはいっても、最近はあちこちで「カバノアナタケ」が話題になっていて、どう違うの?という疑問をいただくことも多々あります。
 今回当社がご案内いたします「カバノアナタケ」は何が違うのか。
 実は、100%北海道産の最高級ランクのものなのです。これは、インカルシペ白樺と同じ経営母体である当社のこだわりです。シラカバを扱う者として、これだけは譲れないと言うこだわりの逸品をご用意いたしました。
 「カバノアナタケは黒いほど上質」といわれます。
 是非一度、お試しいただき、違いを実感してください!

カバノアナタケ(塊)
カバノアナタケ(塊)
カバノアナタケ(粉)
このような状態でお届けします。

カバノアナタケは送料込商品です!

商品番号
K001
入数
100gにつき
価格
8,000
(消費税込・送料込・
代引手数料別)

注文フォームへ
※在庫希少につき売り切れの場合もございます。
ご了承ください。

カバノアナタケの飲み方
  1. ミキサーなどを使い、粉末にしたカバノアナタケ5gを水2リットルに入れる。
  2. 沸騰してから弱火にし、10分間煮立たせる。
  3. 火を止めて30分間置く。
  4. 底に沈んだ粉が混ざらないように、静かに容器に移し替える。
  5. 冷蔵庫に保存して1週間以内に飲用する。
  6. 1日1リットルくらいをお茶代わりに飲用してみて下さい。

※粉は無害ですので混ざって飲んでも差し支えありません。


薬膳(二度煎じ)で飲む
  1. カバノアナタケを通常通り煮出す。(一番煎じ)
  2. 残った粉を(1)の半分の水で煮出す。(二番煎じ)
  3. (1)と(2)を混ぜて飲む。

 皆様の健康維持に、一度お試し下さい!

<ご注文〜納品の流れ>  <通信販売の法規(特定商取引法)に基づく表示>